(最終更新日:2021-07-07 13:58:29)
  カネコ カズヒデ   KANEKO Kazuhide
  金子 一秀
   所属   体育学部体育学科 体育実技
   職種   教授
■ 学歴
1. 1977/04~1981/03 順天堂大学 体育学部 体育学科 卒業 体育学学士
2. 1981/04~1982/03 筑波大学 研究生 研究生
3. 1982/04~1985/03 筑波大学 体育研究科 コーチ学 修士課程修了 体育学修士
■ 職歴
1. 1986/04~1990/03 東京女子体育大学 体育学部体育学科 体育実技 助手
2. 1990/04~1997/03 東京女子体育大学 体育学部体育学科 体育実技 講師
3. 1997/04~2005/03 東京女子体育大学 体育学部体育学科 体育実技 助教授
4. 2005/04~ 東京女子体育大学 体育学部体育学科 体育実技 教授
5. 2005/04~2013/03 東京女子体育短期大学 保健体育学科 体育実技 教授(併任)
全件表示(8件)
■ 学内役職
1. 2006/04/12~2020/03/31 藤村学園 評議員
2. 2009/04/01~2011/06/15 東京女子体育大学 学生部長
3. 2009/04/01~2011/06/15 東京女子体育短期大学 学生部長
4. 2011/05/29~2013/03/31 藤村学園 企画構想部長
5. 2011/05/29~2019/05/28 藤村学園 理事
全件表示(7件)
■ 主要学科目
スポーツ運動学、体操競技方法及び実習
■ 所属学会
1. 運動伝承研究会
2. 現象学会
3. 日本スポーツ運動学会
4. 日本体育学会
■ 社会における活動
1. 2001/11~ 運動伝承研究会 編集主幹
■ 指導クラブ
体操競技部部長
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 運動学テキスト
●クラブ指導実績
1. 1987 ユニバーシアード 体操競技女子 日本代表選手
2. 1995 ユニバーシアード 体操競技女子 日本代表選手
3. 1995 全日本インカレ 体操競技 女子 一部 個人総合優勝
4. 2002 全日本体操競技選手権大会 女子 団体 準優勝
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(9件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1991  運動技術習得過程におけるシステム化の研究 奨励研究(A) 
2. 1993  運動習得過程におけるイメージ構成の研究 奨励研究(A) 
3. 1994  運動技術習得過程における意識時間・空間構造の研究 奨励研究(A) 
4. 1995  運動系個体発生における構造研究 奨励研究(A) 
5. 1996/04~1997/03  運動発生のモルフォロギー 基盤(C) 
全件表示(8件)
■ 著書・論文歴
1. 2021/06/20 著書  スポーツ運動学・現象学講座2 『わざの伝承-加藤澤男・金子明友の〈あいだ〉-』   (共著) 
2. 2020/11 論文  発生論的運動学における実践可能性の役割 伝承 (20),19-36頁 (単著) 
3. 2020/04 著書  コツとカンの運動学  22-27頁 (共著) 
4. 2020/03 著書  スポーツ運動学・現象学講座1 『わざの狂いを超えて』  131-179頁 (共著) 
5. 2019/11 論文  主観的判断による〈事態分析〉の問題性 伝承 (19),31-47頁 (単著) 
全件表示(41件)
■ 学会発表
1. 2020/05/17 実践理論としての運動学-運動学的な理解が指導実践場面でどのように生かされるのか-(運動伝承研究会総会)
2. 2019/06/02 改めて運動学的分析を問う(運動伝承研究会)
3. 2018/06/03 改めて運動学とは何かを問う(運動伝承研究会)
4. 2016/03/27 実践学としてのスポーツ運動学 <体操競技の指導と運動学>(日本スポーツ運動学会)
5. 1990/10 巧技形態における修正指導の問題点(スポーツ運動学会)