(最終更新日:2022-01-11 13:37:04)
  アエ ミエコ   AE Mieko
  阿江 美恵子
   所属   体育学部体育学科 体育理論(医学を含む)
   職種   教授
■ 学歴
1. 1972/04~1976/03 東京教育大学 体育学部 体育学科 卒業 体育学士
2. 1976/04~1983/03 筑波大学大学院博士課程 体育科学研究科 Physical and sport science major 博士課程単位取得満期退学 教育学修士
■ 職歴
1. 1987/04~1993/03 東京女子体育短期大学 保健体育学科 体育理論 講師
2. 1993/04~2000/03 東京女子体育短期大学 保健体育学科 体育理論 助教授
3. 2001/04~2012/03 東京女子体育短期大学 保健体育学科 体育理論 教授
4. 2012/04~ 東京女子体育大学 体育学部体育学科 体育理論 教授
5. 2012/04~2013/03 東京女子体育短期大学 保健体育学科 体育理論 教授(併任)
全件表示(8件)
■ 学内役職
1. 2015/04/01~2019/03/31 東京女子体育大学 図書館長
2. 2015/04/01~2019/03/31 東京女子体育短期大学 図書館長
3. 2019/04/01~2021/03/31 東京女子体育大学 女子体育研究所長
■ 現在の専門分野
体育心理学, スポーツ心理学 (キーワード:スポーツ心理学、スポーツ社会心理学、スポーツ集団、女性スポーツ、指導行動) 
■ 主要学科目
スポーツ心理学I、II、スポーツ心理学、発育発達論,ゼミナール,卒業研究
■ 所属学会
1. 1976~ 日本体育学会
2. 2013/06~2017/06 ∟ 副会長
3. 2015/04~2019/03 ∟ 体育心理学専門領域会長
4. 1999/04~2002/03 ∟ 専門分科会選出評議員
5. 1999/10 ∟ 選挙管理委員会委員
全件表示(19件)
■ 社会における活動
1. 2015/07~2019/06 総合型地域スポーツクラブヒューマンエラー防止研修会講師 スポーツ指導におけるヒューマンエラー
2. 2015/07~2016/08 平成27年度日本体育協会公認コーチ養成講習会講師 スポーツの心理 I
3. 2016/02 職場におけるメンタルヘルストレーニング研究会 ストレスに負けないメンタル技法
4. 2016/07 高2模擬授業 スポーツ心理学
5. 2016/09 福山平成大学リーダーズ研修講師 スポーツと心理 -体育・スポーツの目指すものー
全件表示(12件)
■ 委員会・協会等
1. 2020/04/01~ 全日本大学女子野球連盟 会長
2. 2018/10~2019/03 笹川スポーツ研究助成選考委員会 委員
3. 2014/04~2015/03 大学設置・学校法人審議会大学設置分科会体育専門委員会 主査
4. 2013/04~2014/03 大学設置・学校法人審議会大学設置分科会体育専門委員会 委員
5. 2011/04/19~2013/03/31 大学設置・学校法人審議会分科会 体育 委員
全件表示(18件)
■ 指導クラブ
野球部部長
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2019/04/12~ 図書館資料の収集を通した、課外学習の促進
●作成した教科書、教材
1. 2005/03 公認スポーツ指導者養成テキスト共通科目II 第3章スポーツの心理 I  5.コーチングの心理/チームの指導と心理的問題
2. 2011 中学保健体育教科書 (学研)
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2019/10/26 東京女子体育大学・短期大学 読売新聞連続市民講座 「アスリートの心を育てる」
2. 2019/06/22 2019年度宮崎県総合地域スポーツクラブ ヒューマンエラー防止研修会 宮崎県
●クラブ指導実績
全件表示(49件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1996/04~1999/03  スポーツ集団の凝集性に関する研究 基盤研究(C)(2) (キーワード:スポーツ集団,人間関係,リーダーシップ、集団凝集性)
2. 1997/04~2000/03  競技スポーツ経験の人生に及ぼす影響について -大学女子競技者についてー 基盤研究(C)(2) (キーワード:女性競技者、追跡調査、スポーツ経験)
3. 2006/04~2009/03  スポーツ集団における社会的アイデンティティについての基礎的研究 基盤研究(C) (キーワード:スポーツ集団、社会的シデンティティ、集団風土)
4. 2014/08~2015/03  学校体育活動における指導の在り方調査研究 競争的資金等の外部資金による研究 (キーワード:指導者の暴力、 運動部の指導)
5. 2015/04~2018/03  長期にわたるスポーツトレーニングの心理的影響の要因分析 基盤研究(C) (キーワード:子どもスポーツ、長期トレーニング、才能育成、心理的要因)
■ 著書・論文歴
1. 2019/03 論文  教育における体罰禁止通達後3か年にわたる運動部での体罰の現状と体罰禁止教育の効果 東京女子体育大学・東京女子体育短期大学紀要 (54),1--10頁 (単著)  Link
2. 2020/03 論文  単一スポーツ種目継続のリスクについて:デュアルキャリアモデルの視点から 東京女子体育大学・東京女子体育短期大学紀要 (55),61-67頁 (単著)  Link
3. 2021/03/20 論文  スポーツ心理学の歴史と松井三雄 東京女子体育大学・東京女子体育短期大学紀要 (56),35-48頁 (単著) 
4. 2020/03 論文  本学学生の健康度・生活習慣に関する実態調査 東京女子体育大学女子体育研究所所報 (14),3--14頁 (共著)  Link
5. 2020/01/10 その他  Topics スポーツ心理学 「心を知り、心をきたえて競技に生かす」 別冊 Newton  筋肉の科学知識 増補第2版 166--171頁  
全件表示(123件)
■ 講師・講演
1. 1997/03 トレーニング科学トピックス4 女子選手における競技生命延長化の秘密 心理的側面から(つくば市)
2. 1998/07 女性スポーツの指導者再考
3. 1998/11 健康問題解決の糸口を探る(滋賀県大津市)
4. 1998/12 競技スポーツ選手の心理的サポートについて -メンタルトレーニングを用いた心理的サポートの現状と問題ー(東京都)
5. 2000/10 部活動の功罪(岩手県雫石町)
全件表示(24件)
■ 学会発表
1. 2021/10/03 Overview of Women in Sport in Japan(The International Society of Sport Psychology 15th World Congress Taipei)
2. 2021/11/27 コロナ禍での体育系新入生の大学適応について(日本スポーツ心理学会大48回大会)
3. 2020/09/08 Symposium H(10) Developments of Women's Sport in Asia(The 2020 Yokohama Sport Conference)
4. 2020/09/08 Youth sport participation and burnout ―The necessity for dual careers(The 2020 Yokohama Sport Conference)
5. 2020/11/21 スポーツ心理学の歴史から見える将来の課題(日本スポーツ心理学会大47回大会(Web開催 11/21~12/6))
全件表示(84件)
■ 資格・免許
1. 2001/04 メンタルトレーニング指導士 2012年より上級指導士(名称変更)