(最終更新日:2021-06-17 17:49:14)
  アエ ミエコ   AE Mieko
  阿江 美恵子
   所属   体育学部体育学科 体育理論(医学を含む)
   職種   教授
■ 学歴
1. 1972/04~1976/03 東京教育大学 体育学部 体育学科 卒業 体育学士
2. 1976/04~1983/03 筑波大学大学院博士課程 体育科学研究科 Physical and sport science major 博士課程単位取得満期退学 教育学修士
■ 職歴
1. 1987/04~1993/03 東京女子体育短期大学 保健体育学科 体育理論 講師
2. 1993/04~2000/03 東京女子体育短期大学 保健体育学科 体育理論 助教授
3. 2001/04~2012/03 東京女子体育短期大学 保健体育学科 体育理論 教授
4. 2012/04~ 東京女子体育大学 体育学部体育学科 体育理論 教授
5. 2012/04~2013/03 東京女子体育短期大学 保健体育学科 体育理論 教授(併任)
全件表示(8件)
■ 学内役職
1. 2015/04/01~2019/03/31 東京女子体育大学 図書館長
2. 2015/04/01~2019/03/31 東京女子体育短期大学 図書館長
3. 2019/04/01~2021/03/31 東京女子体育大学 女子体育研究所長
■ 現在の専門分野
体育心理学, スポーツ心理学 (キーワード:スポーツ心理学、スポーツ社会心理学、スポーツ集団、女性スポーツ、指導行動) 
■ 主要学科目
スポーツ心理学I、II、スポーツ心理学、発育発達論,ゼミナール,卒業研究
■ 所属学会
1. 1976~ 日本体育学会
2. 2013/06~2017/06 ∟ 副会長
3. 2015/04~2019/03 ∟ 体育心理学専門領域会長
4. 1999/04~2002/03 ∟ 専門分科会選出評議員
5. 1999/10 ∟ 選挙管理委員会委員
全件表示(19件)
■ 社会における活動
1. 2015/07~2019/06 総合型地域スポーツクラブヒューマンエラー防止研修会講師 スポーツ指導におけるヒューマンエラー
2. 2015/07~2016/08 平成27年度日本体育協会公認コーチ養成講習会講師 スポーツの心理 I
3. 2016/02 職場におけるメンタルヘルストレーニング研究会 ストレスに負けないメンタル技法
4. 2016/07 高2模擬授業 スポーツ心理学
5. 2016/09 福山平成大学リーダーズ研修講師 スポーツと心理 -体育・スポーツの目指すものー
全件表示(12件)
■ 委員会・協会等
1. 2020/04/01~ 全日本大学女子野球連盟 会長
2. 2018/10~2019/03 笹川スポーツ研究助成選考委員会 委員
3. 2014/04~2015/03 大学設置・学校法人審議会大学設置分科会体育専門委員会 主査
4. 2013/04~2014/03 大学設置・学校法人審議会大学設置分科会体育専門委員会 委員
5. 2011/04/19~2013/03/31 大学設置・学校法人審議会分科会 体育 委員
全件表示(18件)
■ 指導クラブ
野球部部長
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2019/04/12~ 図書館資料の収集を通した、課外学習の促進
●作成した教科書、教材
1. 2005/03 公認スポーツ指導者養成テキスト共通科目II 第3章スポーツの心理 I  5.コーチングの心理/チームの指導と心理的問題
2. 2011 中学保健体育教科書 (学研)
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2019/10/26 東京女子体育大学・短期大学 読売新聞連続市民講座 「アスリートの心を育てる」
2. 2019/06/22 2019年度宮崎県総合地域スポーツクラブ ヒューマンエラー防止研修会 宮崎県
●クラブ指導実績
全件表示(49件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1996/04~1999/03  スポーツ集団の凝集性に関する研究 基盤研究(C)(2) (キーワード:スポーツ集団,人間関係,リーダーシップ、集団凝集性)
2. 1997/04~2000/03  競技スポーツ経験の人生に及ぼす影響について -大学女子競技者についてー 基盤研究(C)(2) (キーワード:女性競技者、追跡調査、スポーツ経験)
3. 2006/04~2009/03  スポーツ集団における社会的アイデンティティについての基礎的研究 基盤研究(C) (キーワード:スポーツ集団、社会的シデンティティ、集団風土)
4. 2014/08~2015/03  学校体育活動における指導の在り方調査研究 競争的資金等の外部資金による研究 (キーワード:指導者の暴力、 運動部の指導)
5. 2015/04~2018/03  長期にわたるスポーツトレーニングの心理的影響の要因分析 基盤研究(C) (キーワード:子どもスポーツ、長期トレーニング、才能育成、心理的要因)
■ 著書・論文歴
1. 2019/03 論文  教育における体罰禁止通達後3か年にわたる運動部での体罰の現状と体罰禁止教育の効果 東京女子体育大学・東京女子体育短期大学紀要 (54),1--10頁 (単著)  Link
2. 2020/03 論文  単一スポーツ種目継続のリスクについて:デュアルキャリアモデルの視点から 東京女子体育大学・東京女子体育短期大学紀要 (55),61-67頁 (単著)  Link
3. 2021/03/20 論文  スポーツ心理学の歴史と松井三雄 東京女子体育大学・東京女子体育短期大学紀要 (56),35-48頁 (単著) 
4. 2020/03 論文  本学学生の健康度・生活習慣に関する実態調査 東京女子体育大学女子体育研究所所報 (14),3--14頁 (共著)  Link
5. 2020/01/10 その他  Topics スポーツ心理学 「心を知り、心をきたえて競技に生かす」 別冊 Newton  筋肉の科学知識 増補第2版 166--171頁  
全件表示(123件)
■ 講師・講演
1. 1997/03 トレーニング科学トピックス4 女子選手における競技生命延長化の秘密 心理的側面から(つくば市)
2. 1998/07 女性スポーツの指導者再考
3. 1998/11 健康問題解決の糸口を探る(滋賀県大津市)
4. 1998/12 競技スポーツ選手の心理的サポートについて -メンタルトレーニングを用いた心理的サポートの現状と問題ー(東京都)
5. 2000/10 部活動の功罪(岩手県雫石町)
全件表示(24件)
■ 学会発表
1. 2020/09/08 Symposium H(10) Developments of Women's Sport in Asia(The 2020 Yokohama Sport Conference)
2. 2020/09/08 Youth sport participation and burnout ―The necessity for dual careers(The 2020 Yokohama Sport Conference)
3. 2020/11/21 スポーツ心理学の歴史から見える将来の課題(日本スポーツ心理学会大47回大会(Web開催 11/21~12/6))
4. 2019/09/12 競技スポーツ参加による人間性発達とスポーツキャリアの在り方について(日本体育学会第70回大会)
5. 2019/07/16 Coaches' corporal punishment behaviors at the school sport club over three years after the corporal punishment prohibition notification in education, and the effect of corporal punishment prohibition education(15th European congress of sport & exercise psychology)
全件表示(82件)
■ 資格・免許
1. 2001/04 メンタルトレーニング指導士 2012年より上級指導士(名称変更)