イシデ ツトム   ISHIDE Tsutomu
  石出 勉
   所属   体育学部体育学科 一般教育(人文、社会、自然、外国語)
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2021/03
形態種別 国内学術誌に掲載された研究報告・研究資料(本学紀要の報告・研究所報含む)
査読 査読あり
標題 学校現場での継続的なルーブリック作成の取り組み
執筆形態 単著
掲載誌名 東京女子体育大学・東京女子体育短期大学紀要第56号
掲載区分国内
著者・共著者 石出 勉
概要 新学習指導要領に基づく新しい学習評価に対応するためには,パフォーマンス評価をはじめとした評価法の実践が不可欠である。そのため中学校の現場において一年間を通して,全教科,全学年で週ごとのルーブリックの作成を実践した。
 年間を通して作成してみて,次の三点が明らかになった。①次の週の指導内容のため授業展開のイメージがしやすく,短時間で作成できる。②行動評価の記述に段階ごとの特徴が読み取れる。③特に教職3年目以下の新人教員において,ルーブリックの作成が授業の質の変化に影響がある。