オノデラ ユミコ   Yumiko Onodera
  小野寺 由美子
   所属   体育学部体育学科 体育理論(医学を含む)
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/12
形態種別 国内学術誌に掲載された論文(本学紀要を含む)
査読 査読あり
標題 Effect of Self-administered Exercise on Breast Cancer Patients'Quality of Life
執筆形態 共著
掲載誌名 Jikeikai Medical Journal
掲載区分国内
巻・号・頁 63(4),79-85頁
著者・共著者 :Makiko Kamio、Uchida Ken、Rei Mimoto、Yoshimi Imawari、Kumiko Kato、Hiroko Nogi、Kazumi Kawase、Yasuo Toriumi、Yumiko Onodera、Tsutomu Kuchiki、Hiroshi Takeyama
概要 乳癌術後の患者を対象に、中等度運動(ウォーキングプログラム)が患者の精神状態とQOL を改善するかを前向きに検討した。結果、介入による運動は、術後 1 か月、3 か月で患者の精神状態とQOL を改善する効果に寄与した。