オノデラ ユミコ   Yumiko Onodera
  小野寺 由美子
   所属   体育学部体育学科 体育理論(医学を含む)
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2018/04
形態種別 国内学術誌に掲載された論文(本学紀要を含む)
査読 査読あり
標題 勤労者における客観的身体活動強度および実践時間帯と主観的睡眠の質との関連
執筆形態 共著
掲載誌名 体力研究
掲載区分国内
巻・号・頁 116,10-16頁
総ページ数 46
著者・共著者 北濃成樹、小野寺由美子、角田憲治、甲斐裕子、神藤隆志、朽木勤、永松俊哉
概要 勤労者を対象に、加速度計で測定した客観的身体活動の実践時間帯と主観的睡眠の質との横断的関連性を検討した。結果、午後の低強度身体活動量が日中の眠気の低さや総合的な主観的睡眠の質の高さと関連した。また、18 時以降の高強度身体活動量が睡眠効率の高さと関連することが明らかになった。